woman-desperate-sad-tears-cry-depression-mourning
たくさんの女性が援デリ業者に騙されて働いています。この原因は法律の難しさのほか、始めた後にどうしても止められないという甘い誘惑にもあるようです。

援デリが違法だということを知らない

これはとくに高校生を始めとする若い女性に多くなります。「出会い系サイトで女性と出会うことや風俗に行くことが合法で、援デリは違法だ」という法律の線引きを理解して働いている人はほとんどいません。「どちらも合法だ」と言われれば信じてしまう場合がほとんどでしょう。

仮に信じられなくても、「みんな出会い系サイトをやっているから大丈夫だ」「風俗で働いている人はたくさんいる」と言われれば「みんなやっているから問題ない」という心理に引きずられてしまうでしょう。

コンビニやファーストフード店といった通常のアルバイトなら、学校や家庭が認識できます。しかし、アンダーグラウンドで行っている援デリならそうはいきません。多くの女性が違法であるということを知らされず、業者の言いなりのまま働き続けています。

サラリーマンの収入を超えるお金が簡単に手に入る

実際のところ、女性にとって援デリほど稼げるアルバイトはほとんどありません。男性からお金を受け取った後に業者の取り分とされるのは全体の3割~5割ほどだと言われています。1回のセックスで15,000円もらえるなら、それだけで少なくとも7,000円以上は稼げることになります。

さらに、ルックスが良ければ単価は30,000円ほどまでアップし、女性の取り分は倍になります。ホテル街を拠点にすれば、1時間に1人を相手にすることも不可能ではありません。実際に、援デリの中でもさらに悪徳な業者は、20分ほどで女性を部屋から退出させるとも言われています。そこまですれば、流れ作業で1時間に2人から集金することもできるはずです。

援デリで働けばアルバイトはおろか正社員すら軽く超える収入が得られます。このことからどうしても止められないという女性もたくさんいるようです。

援デリ業者に騙される理由は、「それが違法だ」ということに自信を持てないからです。後で気づいたとしても、膨大なお金が手に入ることからなかなか止めづらいという女性が多いようです。