old-ancient-prison-construction-building-history
これは出会い系サイトを利用して大失敗した体験です。恋人に振られて寂しい日々を過ごしていた時に「セックスがしたい」と思い、大手のサービスを利用し始めました。

女性のプロフィールを警戒せず出会いを約束

会員登録をしてすぐに「これから会える人はいませんか?」という募集を掲示板に投稿しました。すると5分ほどであっさりと返事が来ました。相手は29歳の女性、内容は短い挨拶と時間や場所の指定です。「こんなに簡単に会えるものなのか」と内心ガッツポーズしながらすぐに返信しました。

出会った相手はあまりに若すぎた

待ち合わせは大阪のホテル街にあるコンビニでした。そわそわしながら待っていると、突然「あの、すみません」と声をかけられます。相手は、いかにもギャルという言葉が似合いそうな茶髪の女性でした。

サイトで使っていたハンドルネームを告げられてからようやく「この子か」ということが分かった。少し派手ではあったが見た目も可愛らしく、「こんな子とセックスできるのか」と思うと興奮が収まりませんでした。

だけど、本当はこの時点でもっと警戒するべきだったかもしれません。後になって考えれば、出会う予定だった相手は29歳、目の前の少女はあまりに若すぎました。

ホテルに入ろうとしたら警察に声をかけられる

そのことは直後に思い知ることになります。その子といっしょにホテルに入ろうとしたら、すぐさま「ちょっと」と声をかけられたからです。振り返るとそこには警官の男性が、「これはまずい」ということが直感で分かりました。

警官と少女の会話は「君、高校生だよね?」という言葉から始まった。そこから二言三言話したうちに「君も来て」と手を引かれます。行き先はホテルではなく近くの交番。そのまま身分証を提示させられるわ、数時間にわたって説教混じりの取り調べを受けるわで散々な目にありました。

どうやら自分がセックスしようと思っていた相手は高校生だったらしく、それがいけなかったらしい。このことはすぐに職場にも伝わり、退職を余儀なくされました。もっと慎重になっていればと後悔しています。