corridor-garbage-depth-of-field-urban-floor-empty出会い系サイトに蔓延している援デリは、女性と出会う際に必ず避けたい要素です。「セックス出来れば誰でも」と思う男性もいるかもしれませんが、トラブルに巻き込まれるどころか楽しむこともできないかもしれません。

続けざまにセックスするため不衛生で性病のリスクもある

風俗店は国が定める風営法にもとづいて営業しています。そのため、従業員の女性に対するケアも入念に行っているはずです。シャワーで身体を清潔に保っていますし、性病の検査もしっかりと行っています。

その一方で、援デリは違法で営業しているため、上記のようなケアがありません。それどころか、稼ぎを出すためにシャワーを浴びる時間がないぐらいに次々と男性に会わせていることも度々です。

回転数を上げるためにすぐにいなくなる

援デリの場合はほとんどセックスはできないと考えていた方が良いでしょう。それは、プレイ時間がごくわずかに限られてしまうためです。

これは業者のとにかく回転数を上げて稼ぎを良くしようという考えによるものです。よくあるケースが、ホテルで20分~30分ほど経った後に「バイト先の店長から呼び出しを受けた」と言って帰ってしまうというものです。

お金を貰えればそれで良いため愛想が悪い

見落としがちな点は、援デリで来る女性はほぼ全員が仕方なく会いに来ているということです。出会い系サイトにいる一般的な女性は、だいたい男性のプロフィールや日記を念入りに確認し、メールのやり取りを何通も行って、その上で気に入った相手に会いに行きます。そうなると、自然と愛想も良くなることが普通です。

しかし、援デリの場合は業者がメールのやり取りをし、魅力的な相手かどうかをとくに考慮せずに約束を取り付け、それに合わせて女性を派遣しています。初めて会って好意も抱いていない相手とセックスするのだから愛想を良くするにも限度があります。風俗嬢と違ってプロでもないため、仕方がない部分でもあるでしょう。

援デリのサービスは一般の女性に会うよりも低いと考えた方が良いでしょう。満足のいくセックスは行えないでしょうし、性病のリスクもあります。「単純にセックスがしたいだけ」という男性でも避けるようにしましょう。