chainlink-fence-metal-wire-protection-security
援デリには未成年がたくさん潜んでいます。うっかりホテルに連れ込むことがあれば逮捕されてしまうこともあるため気をつけましょう。

風俗で働けない少女が援デリに流れ込む

成人した女性ならヘルスやデリヘルといった風俗で働くという選択肢があります。そちらの方が従業員に対するケアも行っていますし、法に守られているという安心感があります。そのため、ほとんどの場合はこちらを選択するでしょう。

その一方で、未成年は風俗で働く選択肢が持てません。これは法律によってはっきりと決まっているからです。女子中学生や女子高生となればカラオケやゲーセンで遊びたいでしょうし、ブランドもののバッグやアクセサリーも買いたい年頃です。そのような学生は時給800円や1,000円といったアルバイトでは満足できず、親の目を盗んで援デリで働いています。

未成年とのセックスは法律違反 逮捕の恐れあり

逮捕される恐れがあるからです。その原因となる法律が「・児童ポルノ処罰法」、通称「」です。これは18歳未満の少年少女を保護するためのものですが、規制内容の1つに買春があります。

たとえ援デリ業者から斡旋された女性が女子高生や中学生だった時でもこれに抵触することになります。普通に出会い系サイトを使って女性と出会っていただけなのに、知らず知らずのうちに加害者となってある日突然逮捕されるということも考えられます。

そのような事態を避けるためにも、出会い系サイトを利用する際には援デリを確実に避けたい。画面越しにやり取りしている時点で怪しい部分があれば、相手が「会いたい」と言っても断る勇気が必要です。

万が一会ったとしても、決してホテルに連れ込まずまっすぐ帰るようにしましょう。実際に、分かっていながらも魔が差して連れ込もうとしたところを警察に呼び止められたという事例もあるようです。

援デリには風俗で働けない少女たちがたくさんいます。場合によっては児ポ法に違反して逮捕される恐れもあるため、出会い系サイトを利用するなら必ず注意しましょう。